FC2ブログ

あっ、せっかく頑張って・・・



        えっ、そんな仕打ちは
        いくらなんでも、ひどい!
        毎年楽しみにしているのに
        今年はあっけなく…




        ヤナギバルイラソウ

 
        〝ヤナギバルイラソウ〟です。
 

        だいぶ前に紹介しました。
        葉が柳の葉に似ているので〝柳葉〟です。
        ただ、なぜ〝ルイラ草〟なのかよくわかりません。
        洋名にもルイラらしき文字が入っています。

        おそらく発見者の名前か地名から来ていると
        思います。
        メキシコ原産です。
        メキシコの植物学者の名前?
        町の名前でしょうか?

        植物の命名は早い者勝ちみたいなものですから…

        ヘンテコな名前の野草はたくさんありますが、
        これは代表格です。

        我が家から駅までの道の、なに気ない一角に毎年ひっそりと
        咲きます。
        秋ぐちに刈り取られても翌年になると
        コンクリートのすき間から
        懸命に芽を出し、花をつけます。

        今年は無理かな~とあきらめていました。
        それがしっかり開花。
        うれしくなりました。

        なのに、2~3日後…

        わざわざ何かで切り取ったように…
        悪意が伝わるような姿になっていました。

        でも、大丈夫!
        ルイラ君は来年もしっかり芽を出し、
        くっきりとした紫の花を咲かせてくれます。

        そういう強さが〝野草〟ですから!




スポンサーサイト
GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。